polaroid TWO

d0052879_2030547.jpg




今年の1月からiPhoneユーザーとなりました。
そんでもって、写真アプリの中で「Polarize」なるものを愛用中。
ましかく、ポラロイドならではのフレームに久しぶりに接して、感動再び。

あ〜、画素数とかそんなにいらないから、もう単純にポラロイドのフレームで
ましかくに印刷できるデジカメがあればいいのになぁ〜。
パソコンで加工とか、もうめんどくさくてできないのです。苦笑。

と思っていたら、2月26日発売のこのPolaroid TWO。
サイトでみたら、チラッとポラロイドフレームで撮った画像をその場でプリントアウト
できると書いてあるではりませんか!

期待を胸に発売初日に、地元の某大型カメラ店に行くと・・・。
なんと、陳列すらされておりません。

いかにも家電芸人に愛されそうな、The家電店員さんとも言うべき店員さんに
質問してみたのですが、「あ〜、xiaoっていうのがあったんですが、製造中止で・・」とのこと。

ん??
いやいやいや。今日、発売日でっせ。
これこれこーでと説明しても、そんな商品ないぞぉ〜という顔をしながら、
「少々お待ち下さい」と消えていきました。
しばらくすると、お待たせしました〜と黒い箱をお持ちではありませんか。

発売初日に陳列すらしてもらえないとは・・・。

とはいえ、価格もお手頃だったのでお持ち帰りとあいなりました。
プリントできるといっても、フジフィルムのPiviと変わらない、
名刺くらいの大きさ。
だけど、シールタイプになっていて、貼れるのはいいなと思いました。
お気に入りのノートにペタペタ貼って、プリクラ帳さながらにできると思います。

本体そのものは軽いのですが、大きさは一昔もふた昔も前のデジカメ並みの大きさ。
雰囲気としては、カセットテープ時代のウォークマンみたい。笑。
また、通勤のバッグがかさばっていく・・・。苦笑。
って、仕事にいくんだろってば。

今日は、久しぶりに姪っ子たちのもとへ。
残念ながら、たちの悪い風邪に姉妹そろってかかってしまい、本調子ではなさそうでした。
それでも、カメラを向けるとポーズをとってくれました。

それぞれにプリントしたシールをあげると、ことのほか喜んでくれました。

ポラロイドって、その場であげられるのがいいですよね。

仕様に関しては、あーだったら、こーだったらなと思う事はいろいろありますが、
いっそのこと、SLR690とか、SX-70くらいの本体の大きさで革張りで作っちゃって、
まさに、ポラフィルムと同じ大きさで、プリントできたら、たまらないのになぁって。

そしたら、絶対買いますよ。私。
そしたら、速写ケースもまた売れるんじゃないでしょうか?
by garapii | 2010-03-01 21:01 | カメラ・写真


<< いいお顔 今年もよろしくお願いいたします >>