銀座・中古カメラ市

13日はお休みだったのですが、仕事が一息ついたのもあって、ぼぉ〜っとしていたら、
銀座・中古カメラ市の初日だ!」と気づき、あわてて銀座へ。

d0052879_2313577.jpg

こちらは特別出店のライカのブース。何か目玉品があったようで、オジサマ達がわんさか寄っていました。(それとも、このおネエちゃん目当てだったのかなぁ・・)



昨年は、たまたま仕事帰りに電車の中吊り広告が目に留まって行ってみたのですが、完全にカメラを愛するオジサマの世界でした。
d0052879_23184277.jpg

こちらが従来の姿なのかも・・。(笑)

今年は、やはりPolaroid LIFE EXHIBITION 効果でしょうか、明らかにpolaroidコーナーだけ異なり若い女性の姿が目立ちました。中には友人分もまとめて4〜5台ポンッと大人買いしている人も・・。スゴすぎです。
 私のお目当ては、690SLRだったのですが、たったの2台しか在庫がなく、しかも6万以上は当たり前・・・。とても手が出せません・・・。私にはSX-70やSLR680SEがいるじゃないかと自分に言い聞かせ・・・。もう1つのお目当て「接写レンズ」を購入しました。

d0052879_23392456.jpgd0052879_23424486.jpg

SX-70用とSLR680用でタイプが異なるため、一緒に購入しましたが、680用に購入した接写レンズは、貴重な新品で今回のカメラ市用に3コしか持ってくることができなかったシロモノと聞き、思わずニンマリ。私が買ってすでにあと1コでした。

今年は、大人気で接客におおわらわのスイートロードさんの中で、1人だけあのPORTER限定ポラロイドカメラケースを腰に下げている方が!!
d0052879_00598.jpg


聞けば、Poraroid LIFEを作っている方だそうで。
限定のカメラケースも実際にデザインされた方がポラロイド好きな方で、ケースの中の処理などがフィルムやカメラのことをよく考えて素材選びにもこだわったシロモノなんだだそうです。完全受注生産なので、なかなか皆さんにお届けできなくて・・・と恐縮しておりました。

ローライ・ミュージアムやシュタイフとローライのコラボ限定セットなど、後から気がつけば、ちゃんと見ておけば良かった・・・と思うところもありましたが、接写レンズを無事入手できて良かったです。
週末には、著名人のトークショーもあるようですし、機会があれば覗くだけでも楽しいかも。
by garapii | 2005-07-15 00:02 | カメラ・写真


<< 文具あられ くらしの新しいなかま >>