疑似おでかけ@箱根

 ちょっと、うぬぬ〜という日々が続いているため、お手軽に昔の良き思い出に浸って、のりきってみようと思い、アルバムを開きました。

d0052879_23444252.jpg




 自分へのご褒美に「箱根富士屋ホテル」に宿泊しました。

 この旅の目的は、
1.旅行の撮影は、LOMOのみ。
2.モデルは、パイル工芸社のぬいぐるみ全員。

というわけで、とてもクラシックホテルに滞在するとは思えぬバックパッカー並のリュックにパイルのぬいぐるみを全員連れて、いざ箱根へ。
 翌日はサスペンス劇場よろしく、嵐で宿泊客は外へ出られずじまい。フロントは、嵐でも遊べる場所や、ホテル内での時間つぶしへのお客の質問におおわらわ。
 そんな、フロントの喧噪を横目に、LOMOとぬいぐるみ達を持って、いそいそとホテル内で大撮影会を敢行しました。
 ぬいぐるみを置いては、へなちょこなカメラでチープなシャッター音をさせて、撮ったかと思いきや、こそこそとぬいぐるみを変えて、ホテル内をうろうろしていたので、2時間サスペンスなら、私がまっさきに疑われていたでしょう。(笑)

 しかし、建物は、本当に素晴らしく、随所に職人の粋で見事な技が見られ、ほれぼれしてしまいます。


d0052879_016548.jpg


こちらは、部屋に戻ってから、レトロなバスタブでパチリ。

 チェックアウトする前に、装飾が見事な宴会場(カスケードルーム)が撮りたくて、フロントの方にお願いをしたら、「よくご存知ですね」と快く、鍵を開けて撮影させて下さいました。
しかし、私が取り出したカメラがLOMOで、さらにしょぼいシャッター音がガランとしたホールに響くのを聞いて、「おいおい、この格式高いカスケードルームをそんなカメラで撮るのか???」という、完全に納得していない顔をしていたのを思い出します。
結局、あわてて撮影したため、せっかくの宴会場の写真はほとんど、LOMOボケしてました。あはは。

またいつか、あのレトロな空間に浸りたいものです。
by garapii | 2005-08-10 00:29 | カメラ・写真


<< あかり OLYMPUS PEN Fシリーズ >>