あかり

 小学校の時に、図工を教えていただいていた美術の先生が、昨年、ご自身の古稀の記念に念願だった個展を開かれました。
 バイタリティあふれる女性で、授業は真剣で熱意が込められていました。
 先生は、担任も部活の顧問もしていなかったので、常に図工準備室に生息していました。(笑)
 授業のない暗い図工室の横から準備室の明かりがもれて、ラジオの音とコーヒーの香りが絵の具の匂いと混ざりながら漂っていて・・・。大人の女性の空間だなぁと子ども心に思っていました。
 それ以降、現在まで年賀状のおつきあいが続いています。
 



を個展で果たした時は、思わず涙してしまいましたが、相変わらずの熱い調子で受け止めてくださいました。(笑)
d0052879_23465050.jpg

その後、体調を崩されていたようなのですが、先日、私が個展で購入させていただいた作品が届きました。



 
d0052879_2354029.jpg


玄関の天井に照明がなかったため、先生の作品を早速使わせていただいております。

d0052879_2357459.jpg


玄関の明かりは吊るしタイプですが、こちらは置き式で、先生が「遅くなってしまったから」とわざわざプレゼントして下さったもの。
そばにちょこんといる小鳥笛の焼き物も先生の作品です。

先日は、タイの津波チャリティーの企画で時計を作るというイベントに参加されたんだとか・・。その前は、念願だったイタリアのどこそこに行ってきたとか・・・とにかくパワーあふれる先生です。

へたっている場合ではなかったなぁ、私。
by garapii | 2005-08-12 00:08 | 道具


<< 折りたたみ&小径自転車とcoyote 疑似おでかけ@箱根 >>