国立博物館〜法隆寺宝物館と東洋館ちっちゃいものクラブ〜

 今回、F10を国博に連れてきた最大の目的ともいえる法隆寺宝物館へ。
d0052879_7404734.jpg





 建築家谷口吉生氏の作品です。表慶館の裏手なので、意外とひっそりたたずんでいます。できたばかりの頃は、どこにあるのかなぁ〜と実は分からずにいました。(苦笑)

 入ってすぐの展示は、誰もがやられてしまう空間だと思います。
d0052879_7445790.jpg

露出補正や測光をやたらにいじって撮影していたため、雰囲気がぜんぜん伝えられていませんが、闇の中に見事な照明で演出されたお釈迦様オールスターズがとても美しいです。
d0052879_7504114.jpg
d0052879_7513633.jpg

今日のお気に入りのお釈迦様はこちらです。うつむき加減からでるなんともアンニュイな感じがステキ。(笑)

こちらは、今、国博でフューチャーされている摩耶夫人。
d0052879_754516.jpg


 法隆寺宝物館の異空間に浸った後は、東洋館へ。
ここでは、私としてはかなりツッコミを入れたい愛すべき展示があります。

まずは、母子像。
素朴すぎです・・・。大きさは5、6cmほどでしょうか。とってつけたような乳がかわいい。
d0052879_8114139.jpg


d0052879_8142051.jpg

こちらは、私が勝手に「東洋犬」と名付けたもの。なんだかイマドキの癒しキャラクターに通じるものが・・・。時代先取りすぎ?

そして、ツッコミ度ナンバー1「土偶 犬」
d0052879_8164429.jpg

東京国立博物館さん、これってアリ!?ってほど情けないヤツです。とほほほ感まるだしです。
そして、「土偶 犬」のとなりには、
d0052879_8174932.jpg

「土偶 亀」です。
カメって言われても・・・。もうこうなったら、国立博物館を信じるしかありません。

そして、のほほん度100%のお釈迦様
d0052879_8225412.jpg

私には「うぃ〜す」と手をあげているか、「いやぁ・・・」ポリポリと頭をかいているように見えます。このお釈迦様だったら、おうちにいてほしい・・・。

こちらは力士像です。
d0052879_8254458.jpg
d0052879_8273876.jpg




ものすごく、気合いをいれているようなのですが、内股です・・・。



 充実した国博DAYでした。
これだけ満喫して420円ですからね。ステキです。
しかも今なら、「模写・模造と日本美術」という特設展も常設展料金で見れます。
親と子のギャラリーでは、簡単な模写や模造体験ができて、子どもも楽しんでいましたが、結構大人が楽しんでました。
東京国立博物館
by garapii | 2005-08-29 08:40 | おでかけ


<< さるすべり 国立博物館〜本館〜 >>