流鏑馬号といつかはエルメス・・・

遅ればせながら&恥ずかしながら、nyntjeさんが企画して下さった、カメラストラップを作る会@恵比寿で作ったストラップです。
d0052879_0473426.jpg




小さい頃のポシェットを思いださせてくれます。
今回の機会で初めて、皮細工をすることができました♪

カメラとつなぐ丸カンなどの金具を止める方法として、手縫いとリベットの2通りがありましたが、欲張りな私は、手縫いとリベットを両方作らせていただきました。
手縫いは、ちょっと集中しなくてはいけない時間がリベットに比べて長いので、もくもくと縫うことになりますが、それもまた楽しく。
リベットは、けっこう手軽に作ることができて、なおかつ、ちょっとそれっぽい仕上がりになるのでこれもまた楽しく。

何より、皆さんと一緒にお話したり、お互いの作品を見せ合いっこしたりできたことがとぉっっても楽しかったです!!

完成したストラップの赤い糸を巻いたものは、ratonsuiさんの流鏑馬の写真がステキで、「そうだ、ストラップのテーマを流鏑馬にしよう!」と思いたったものです。
糸も少ししか巻いていないし、大して流鏑馬チックになっていませんが・・・。さらに和風な結び目でもアクセントで付けてみようかなぁと思う今日このごろ。

細い革ひもを巻いたものは、「手縫いがあまりにヒドかったら、これを巻いてごまかしちゃえ♪」と思っていました。しかし、せっかく縫い縫いしたものなので、記念っつうことで、あえて露出した状態です。^-^;
まぁ、この縫い目でバーキン作っても誰も買ってくれないでしょうねぇ。
あはははははははは。

てなわけで、日本の美?なら、PEN-FTのお姿に合うかなと付けてみました。

d0052879_1232211.jpg


さて、手縫いストラップはどのカメラに??
22日にphotodaysカメラ買い物ツアーなるものに参加してきました。
photodays事務局の方が一緒にアドバイスや買うカメラやレンズの状態を見て下さるので、安心して購入できるとゆーステキな機会でした。
しかし、集合した時点では、購入することじたいをものすごっく悩んでいました。

それというのも前日、カメラ屋さんのサイトを見ていたら、こんなかわゆいカメラが!!!


ミノルタ ミニフレックスという珍しい二眼レフカメラらしいです。
実際にお持ちの方のサイトなども見てしまい、思いはつのるばかり・・・。しかし、ベスト判という、今では入手困難なフィルムで、現像やプリントもかなり限られていることなどいろいろ分かりました。
一晩寝てから考えたら、意外と冷静になっていた自分にびっくり。あっさり、入手をあきらめたのです。私も少しは大人になっていたようです。
^-^;

そんなこんなで、久しぶりにゆきうささんと再会でき、ゆきうささんのおかげで、enchanteeさん、CHIHARUさんとお会いすることができました♪

FM3A、欲しいかも・・・。欲しいなぁ・・・。でもなぁ・・・OMも・・。うぅぅ。
怒濤のカメラな日々でした。
by garapii | 2005-11-24 02:15 | カメラ・写真


<< まっ黒くろすけ(スメナ8M風仕... さよなら、東京駅。 >>