甘い緑茶



 近所にセブンイレブンがないので、新商品にそれほど敏感ではないのですが、たまたま通りかかったセブンイレブンでSweechaを購入しました。
すでに4月からセブンイレブン限定で販売されているようで・・。
 はちみつ入り・・というところが気になり、パッケージのアジアンなハチと茶葉のデザインに惹かれて手にしたのですが、飲んでみると自分好みの甘さで気に入ってしまいました。
でも、Sweecha、巷では賛否両論のようです・・・。




 甘いお茶といえば、小学生の頃、夏休みの部活動で給食のオバサンが差し入れしてくれたのは「甘い麦茶」でした。給食室にあるアルミの巨大なバケツのような容器に3分の2くらいが凍っている状態でみんなの前にどんっと置かれて、お地蔵さんにお水をかけるようなアルマイトの柄杓で持参したマイコップについでゴクゴク飲んだ時の味が口の中によみがえりました。

 パッケージに書いてある紹介文を読んでみると、
アジアを中心とした海外の国々では、緑茶を甘くして飲むのがスタンダード。

とあります。
そういえばウン年前アメリカに行った時、つたない英語でやっとこさアイスレモンティーを頼んで、一口飲んだとたん味に違和感を覚え、友人と納得できないままホテルに戻って議論を重ねた結果、アイス烏龍茶にレモンが入っていたことを知り、愕然とした思い出も・・・。
by garapii | 2005-05-25 00:43 | くらし


<< つばめ 豪雨で水浸し >>