丸の内八重洲ビルヂング

d0052879_0421325.jpg

やや、こんなところに入り口があったんですね。



 丸の内は開発でアッという間に街の姿が変わってしまいましたね。
今では、マダム達が大挙した丸ビルも少し落ち着いたというか、すっかり人の姿がなくなったというか・・・。まさに平日の午後なんてマダムだらけだったのに。
(この日は雨が降っていたこともあると思いますが。)
人がまばらな丸ビルは、授業中の学校の購買のようですね。きっと、夕方からは丸の内OLやビジネスマンで賑わうのでしょう。

 私は、古い建物好きでもあるので、東京駅周辺を歩くのが好きです。特に「ビルヂング」と名乗る建物は古めかしさが可愛くて見ているだけでニコニコしてしまいます。
丸ビルのとなりにあった新丸の内ビルも白い壁と古風な窓が好きだったのに、知らないうちに取り壊しが進んでいて、いざ写真を撮ろうと思いたった時にはすでに手遅れ・・・(涙)

そんな思いをしないように、丸の内の建物の中でもお気に入りの「丸の内八重洲ビルヂング」へ。
でも、好きな建物のはずなのに、この入り口に気づいておりませんでした。(苦笑)
ギャラリーと書いてあったので、せまい階段を降りていくと、小さな写真展がひらかれておりました。どうやら写真の委託販売をしている事務所のようです。
d0052879_135216.jpg
 展示されていた写真も魅力的でしたが、ビルヂングの内部に続く事務所の扉の向こうが気になって、じぃ〜っと見ていたら、事務所のおネエさんに怪訝な顔をされてしまいました。たは。

お天気のよい日にまた訪れて今度はSX-70で撮影しようかなぁ。
by garapii | 2005-06-02 01:08 | おでかけ


<< 夏色写真 とも蔵 >>