手ぬぐい

私のくらしにかかせない道具の1つです。
d0052879_11534856.jpg

この千鳥は、デックス東京ビーチ・お台場にあるJ.(ジェーピリオド)で購入。



 ふだん、ハンカチの代わりに持ち歩いています。
先日は、お風呂の調子が悪く、急きょ銭湯に数日通ったのですが、その時はボディタオル代わりにしたら、なかなか好みの洗い心地でした。
けっこう、いろいろ使い道もあるし、常々「手ぬぐいで半袖シャツとかノースリーブができたら、さぞや心地よい服になるだろう」と思っていたら、かまわぬの店員さんがそれらしいシャツをまとっていたので、とても羨ましかったです。
 柄も昔ながらの文様から今ドキのデザインまで豊富にあるし、代官山にある本店に行くとついつい長居をしてしまいます。
d0052879_1216783.jpg
d0052879_12162496.jpg

この日は、染めの実演も見る事ができてラッキーでした。

本屋のソーイングコーナーをのぞくと、手ぬぐいを使った小物作りや子ども服などの作り方を載せた本もけっこうありますね。
手ぬぐいで作るカワイイ小物―handmade ZAKKA
沢入 美佳 / 文化出版局
ISBN : 4579110080
スコア選択:

かまわぬさんのお店だけでなく、オリジナルデザインを展開しているところも多く、葛西臨海水族園のギフトショップでもオリジナル手ぬぐいがあり、魚柄が充実しています。
私のお気に入りの場所としては東京国立博物館のミュージアムショップ
鳥獣戯画や伝統的な文様はオススメです。レッサーパンダじゃなくて、金魚が2本足?(尾ビレ)で立ち上がって釣りを楽しんでいる柄なんて、持っているだけで楽しいですよ♪
by garapii | 2005-06-05 12:43 | 道具


<< OLYMPUS OM707 食糧ビル >>